知っとく情報債務整理のあれこれ 過払い請求、自己破産を弁護士に相談

知っとく情報債務整理のあれこれについて

債務整理とは、借金を整理し完済をするための方法になります。

借金で苦しんでいる人にとっては借金問題が無事に解決してほしいというのが切実な願いであると言えるでしょう。もしも、行き詰まってしまったのなら債務整理を行う様にしましょう。

しかし、もしあなたの借金に過払い金が含まれている場合には、過払い請求を行う事で今後の返済を少しでも楽にする事ができます。

また、過払い請求は借金の支払いが終わった人でも、過去の分を遡って取り戻す事ができます。しかし、いつまでも無限に行う事ができるのではなく、返済か終わってから10年と決まっているみたいですね。

また、金融機関の状況などによっても時間が経つと難しくなるケースも考えられますので、できる事なら過払い請求は早く行う様にしましょう。

どうしても借金を返済ができない。

このままでは自己破産をするしかないと悩んでいるかたは、まず、債務整理でどうにか完済できないかも含めて、検討していただければと思います。

相続や債務整理に悩んでいる人必見です

債務整理、また借金の相続に悩んでいる人がいます。たとえば借金をしていた親が亡くなってしまうと、その債務が降りかかってきます。ある日突然にこのようなことがおきますので、誰しも驚いてしまいます。

債務整理を考えた場合、すぐに司法書士に相談した方がよいでしょう。亡くなられたばかりのときは気が動転していたりしますので、その債務がどれだけあるのかが分かりません。親が事業をしていた場合には、顧問の税理士に確認できますが、債務はいろいろな方面に及んでいるかも知れません。出きるだけ早い時期に、アクションをおこし確認していくことが重要です。

債務整理で状況改善を図る

借金の金額を減少させる事により、大きな金利の負担を改善するというものが債務整理です。 実は、現代の日本においては200万人から300万人もの人々が借金に関する事案に悩まされているというデータがあります。

こうした借金の問題に悩んでいる方は、夜逃げしたり自ら命を落としてしまう事もあり、法律家に対して相談している方はごく一部と言えそうです。 そこで、債務整理を行えばこれまで通りの平穏な生活が営めるようになるのですが、さらにメリットがあります。 それは、裁判所を通す事が無いので周りの人に知られずに済むということです。

債務整理に関する基本情報

債務整理というのは、借金をしてしまい、支払いが行き詰まってしまった人の救いとなる法的な解決策のことを指します。多重債務に陥っていたり、支払い額が大きく生活に支障が出てしまう場合には、こうした制度を活用して生活の立て直しを計るのもひとつの方法です。

主な方法としては、任意整理や民事再生、自己破産などがあります。個人で進められる手続きもありますが、弁護士など法律家へ依頼して交渉や手続きを代行してもらう方がスムーズに進みます。支払う費用も違ってきますので、しっかり情報収集して債務整理に強い弁護士へ依頼しましょう。

自己破産せずに任意整理という手もある

債務整理の一種に任意整理というものがあります。任意整理は自己破産と異なり、裁判所を介さず、当事者間の相談で借金の相談をすることで、返済額の減額を行うものです。貸手も自己破産されるわけではないので、債務が一部でも帰ってくることから、比較的要求を受け入れてくれます。

また、破産と異なるため、二度と破産できなくなったり、ブラックリストに載る期間が短いので、借り手側の社会的損失が軽微に済みます。安易に破産手続きを進めるよりも、こうした選択肢があるという事を心にとめておきましょう。いざとなった時に自分の再起を大いに助けてくれます。

過払い請求の問題の解決法

自己破産と過払い請求は、密接に関連しており、これらをめぐるトラブルは後を絶たちません。このようなトラブルを回避するには、これらの問題について、正しい知識を持つことが大切となってきます。しかし、このような問題は、自分一人で解決するということが非常に難しいです。

そこで、弁護士などの、法律に精通している人に相談して、このような問題を解決していくということが一番の解決策となります。この際に、悪徳弁護士に騙されたりしないように、注意が必要で、様々な観点から、自分の頼るべき人や期間を考えていくということが必要になってきます。

過払い請求とブラックリストの関係

過払い請求は、一般的に払い過ぎた利息のことを指します。最近はテレビでのCMが急速に増加し、有名な法律事務所なら名前を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

5分での無料相談など、気軽に相談できるようになっているところが多く、相談に行く人も多いそうです。相談に行く人の中には、「多重債務などの人と同じようにブラックリストに入ってしまうと聞いたが、大丈夫か」と心配になって行く人も多いそうです。

クレジットカードの審査は、ブラックリストに入っていると通りにくくなると一般的に言われています。けれど、過払い請求をしただけでブラックリストに入れられる状況にはならないです。

過払い請求を良い条件で成功させるには

債務整理と同様に過払い請求を行うことも可能です。ただし、いくら取り戻せるのか利息の計算に時間がかかったり、和解交渉で揉めごとになることも事実です。過払金の利息の引き直し計算は難しいものではないものの、細かい計算をしなくてはならないため苦痛に感じる人も多いです。

弁護士に計算を依頼するのがいちばんスムーズでしょう。また、自力で過払い請求をしようとすると、債権者のペースになりがちです。素人相手には強気な交渉となり、実際の過払い金よりも低い金額を呈示してくることも多いです。多重債務者で、たくさんの過払金がある程、弁護士等の専門家に依頼するのがおすすめです。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5
大阪弁護士会館

京阪中之島線「なにわ橋駅」下車 出口1から徒歩約5分
大阪市営地下鉄・京阪本線「淀屋橋駅」下車 1号出口から徒歩約10分
大阪市営地下鉄・京阪本線「北浜駅」下車 26号階段から徒歩約7分
JR東西線「北新地駅」下車 徒歩約15分

借金相談を行うが秘密にしたい任意整理

借金をしている人のなかには借金のことを家族にも、秘密にしている人がいることでしょう。そのような人においては自力で借金を返済しようと、頑張っている人も大勢いることでしょう。しかいながら、借金の返済がうまくいかなくなってしまった際に、借金相談を誰にもできず困ってしまう可能性があります。

そのような人こそ弁護士のような法律家に相談することでしょう。そうすることで任意整理や、個人再生、自己破産など様々な手段から適切な解決法を編み出すことが可能になります。借金相談ができることで、精神的に安心することもできるでしょう。

知らなきゃ損する過払い請求。10年の時効が来る前に過払いを。

もう悩まない借金整理法。債務整理、自己破産、過払いについて。

過払い、債務整理、自己破産の相談に関する記事内容への責任は負いかねます。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理の相談以外のお問い合わせはこちら