知っとく情報債務整理のあれこれ

債務整理の特定調停って?

借金を返済できなくなってしまったが、できれば弁護士に頼んで法律的に解決したい。しかし、債務整理を依頼するための弁護士費用が捻出できないという場合に行うのが裁判所の調停制度です。

これは債務者(借金の借り主)が簡易裁判所に直接願い出て未払いの借金を整理する方法なのです。

具体的に言うと、債務者が簡易裁判所に債務整理の申し立てをし、債権者(借金の貸し主)と直接会い、話し合って今後の借金返済について取り決めをすることを「特定調停」といいます。

債務者と債権者が、裁判所に調停役を依頼し、借金(債務)を整理する方法のことです。

簡易裁判所が交渉の場を設けます

この特定調停では、裁判官と調停員による調停委員会が双方の意見調整をしてくれるため、弁護士や司法書士などの法律の専門家の力に頼らず、素人の個人だけでも利用できます。

特定調停の手順や内容は

法定金利を超える利息の支払いがある場合には、法定金利に引き直して残債務を算定できます。その際、催促が止まります。特定調停の効果は任意整理の場合とほぼ同じと言えます。金融業者とのやりとり、交渉は調停員が間に立くれるため、その場で言い争いが起きることはありません。

どうして多くの債務者は特定調停を選ばない?

それは、特定調停での調停成立割合が低いため、利用者はあまり特定調停を選ばないのです。一方、弁護士に債務整理を依頼する場合、「任意整理」「民事再生」を利用することがあります。こちらは特定調停を異なり、成立割合は高くなります。

多重債務による任意整理、債務整理の相談を大阪、京都、神戸でするなら

弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪弁護士会所属

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅徒歩5分
大阪市営地下鉄四ツ橋線西梅田駅徒歩5分
阪神電鉄梅田駅徒歩5分
阪急電鉄梅田駅徒歩10分
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ [公式・大阪事務所・京都駅前事務所・神戸出張所]
https://www.kabaraikin.com/ [過払い金返還請求]
https://www.shakkin.net/ [多重債務からの任意整理、自己破産など債務整理]

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

債務整理関連

過払い、債務整理、自己破産の相談に関する記事内容への責任は負いかねます。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理の相談以外のお問い合わせはこちら