知っとく情報債務整理のあれこれ

経験豊富な弁護士や司法書士に過払い金請求を依頼

自力での返済が困難な借金の問題に悩まされているという人は多いのではないでしょうか。そんな人のためにあるのが、過払い金請求や任意整理や自己破産や個人再生などの債務整理の手続きです。

これらの手続きをするためには、まず最初に経験豊富な法律のプロである司法書士や弁護士に借金相談をするということから始める必要があります。悩みの解決は早いに越したことはありませんので早めに借金相談を申し込むということを心がけましょう。

最寄りの事務所に問い合わせるという方法もありますし、自治体や弁護士会が設けている相談窓口を利用するという方法もあります。

時効を知りたい過払い請求

グレーゾーン金利が発生しない様に法律改正が行われてから、すでに長い時間が経過していますので、過払い請求を行う事ができる時効が近づいている人や、またはもうすでに過ぎてしまっている人もいるでしょう。

自分の判断で過払い請求をしないというのはいいですが、時効について知らないために過払い請求ができなかったというのは残念です。そのため、まだ余裕があると思われる人であったとしても、まずは自分の過払い請求における事項の把握に努める事をおすすめします。時効を知る事によって、過払い請求を急いで行わないといけないのか、もしくはまだ余裕があるのかという事を把握する事ができます。確認は早めにおこないましょう。

全員ができる分けでない過払い請求

借入を行っているという人であったとしても、過払い請求は全員ができる分けではありません。高額な借入をしていても、過払い請求ができないケースというのもあります。しかし、自分はどちらのケースに該当しているのかという事については、分かりにくいという事が問題として考えられます。

過払い請求ができるかどうか知りたい場合には、弁護士に相談すると、確認してくれます。過払い請求について相談する際には、取引履歴に関する書類が必要となりますので、法律家の元を訪れる際には、事前に手元に用意しておきましょう。最悪の場合、過払い請求は取引履歴がなくても、請求する事で詳細について把握する事ができます。

過払い請求を行うパートナー

交渉などの難しさなどから、過払い請求は基本的に債務者が自ら行うという事は少なく、法律家というパートナーと一緒に過払い請求を行う事が多い様です。何らかの不安を感じている人が多い過払い請求ですが、弁護士という頼れるパートナーがいれば、心強く感じられる事でしょう。

過払い請求を行うに当たり、弁護士は重要な存在であるという事が言えます。債務者は自分の大事なパートナーである法律家を見つける事が、過払い請求で少しでもいい結果を得るためには、大事な事ではないでしょうか。できるだけいい結果を目指して、頑張りましょう。正式に依頼を終える事ができれば、後は進捗に関する報告を待つ事になるでしょう。

大阪地方裁判所・大阪家庭裁判所

http://www.courts.go.jp/osaka/

〒530-8522
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

TEL:06-6363-1281

京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅などから徒歩約10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅などから徒歩約10分
JR北新地駅から徒歩約15分

大阪高等裁判所

http://www.courts.go.jp/osaka-h/

〒530-8521
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

TEL:06-6363-1281

京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅などから徒歩約10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅などから徒歩約10分
JR北新地駅から徒歩約15分

過払い関連

過払い、債務整理、自己破産の相談に関する記事内容への責任は負いかねます。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理の相談以外のお問い合わせはこちら