知っとく情報債務整理のあれこれ 過払い請求、自己破産を弁護士に相談

弁護士の事務所である法律事務所の特徴について

法律事務所には、二つの意味合いがあります。一つは、弁護士によって構成される法律事務を生業として行うための事業体のことです。

もうひとつは、法令用語でもありますが、弁護士が事業を行う場所としての弁護士事務所です。

ここで、一般的に法律事務所と言うと、後者の意味で用いられます。日本においては、法律事務所は、弁護士法人に属さない事務所が最も一般的な形態です。企業形態としては、個人企業或いは組合と見做されます。

この形態の事務所では、複数の法律事務所を設けることはできません。複数の法律事務所を設ける際には、弁護士を社員とする社団法人を設立します。

弁護士関連

過払い、債務整理、自己破産の相談に関する記事内容への責任は負いかねます。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理の相談以外のお問い合わせはこちら