知っとく情報債務整理のあれこれ 過払い請求、自己破産を弁護士に相談

後遺症がない交通事故の慰謝料

たとえ、交通事故において後遺症がなくても、怪我をしている場合には傷害事故になりますので、慰謝料を受け取る事ができる場合が多いでしょう。

念のため検査をしたりする事もあります。たった一度の交通事故で生涯に関わる後遺症が発生した場合には、慰謝料は増額される事が想定されます。

交通事故で怪我をすると、治療のために医療費がかかったりしますが、その治療費も慰謝料に含まれます。交通事故にて怪我する場所や程度は人によって全く違います。

そのため、慰謝料も同じではありません。交通事故慰謝料は、それぞれのケースごとに計算して確定します。どうしても不満が残る場合などには、最終的に裁判をして決着をつけるという事も考えられます。

弁護士関連

過払い、債務整理、自己破産の相談に関する記事内容への責任は負いかねます。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理の相談以外のお問い合わせはこちら