知っとく情報債務整理のあれこれ

過払い請求とは

過払い請求とは、借金を返済した際に法で定められた利息以上に返済していることがあった場合に、返済し過ぎているお金を貸金業者へ請求することを言います。

現在は法律が改正されたため過払い金が発生することはありませんが、法律の改正前に借金をした人は過払い金が発生している可能性があります。

もし、消費者金融会社が倒産してしまった場合や、返済が終了して10年以上経過している場合は、過払い金請求は出来ませんので、心当たりがある方は早めに対応した方が良いでしょう。

過払い金が発生しているのであれば、それも借金を返済するのに使ったり、生活費の足しにしたりする事もできます。生活が苦しい時には過払い金が戻ってくるとかなり助かるという事も考えられます。

忘れず行いたい過払い請求

借入については、取引を開始した当初であれば詳しい事を覚えていたとしても、長い時間が過ぎてしまうと、忘れてしまう事もあります。また、過払い請求は取引を完全に終えてから行う人もいるため、過払い請求を行う事すら忘れてしまっている人もいる様です。

過払い請求はできるだけ覚えている間に手続きを行う様にしましょう。過払い請求はまだ今後にしようと思っていると、タイミングを逃してしまう事もあります。また、過払い請求を後回しにしてしまうと、書類を紛失してしまう、などというリスクも考えられます。また、返済に困っているという人であれば、返済を行うのと並行して、手続きを行うという事もあります。

返済額の減額もできる過払い請求

借金を抱えている人が過払い請求を行うと、どの様なメリットがあるでしょうか。過払い請求をする事で、返済額の減額を行う事が可能となります。借金の返済で辛い思いをしている人もおり、ほんの少しでもいいから早く返済を終えてしまいたいと日頃から思っている人は多いでしょう。

状況にもよりますが、過払い請求がそれを実現させてくれる事もあります。本当に困っている人こそ、過払い請求ができないか、確認するといいでしょう。また、返済が厳しくなった人が債務整理を行う際に、過払い請求と併せて一緒に行われる事もあります。完済する日が早くなればいいでしょう。また、少しでも返済額が減るという事は嬉しい事でしょう。

完済してから行う過払い請求

まだ現在も借金を返済しているという人でも、過払い請求は行う事ができますが、返済中に過払い請求を行うと、金融機関との関係が悪化する可能性もありますので、好ましくないと考えるのであれば、完済してから過払い請求を行うといいでしょう。

過払い請求は、借金の返済をすべて終えてからでも行う事ができます。借金の返済が終了したとしても、財政的な状況というのは、余裕がない状態が続く事もありますので、過払い請求を行う事で、少しでも取り戻す事ができれば、生活が少し楽になる事もあるでしょう。人によって、手続きをしたいタイミングは違います。完済している人の場合には、あまり遅くらない方がいいでしょう。

大阪地方裁判所・大阪家庭裁判所

http://www.courts.go.jp/osaka/

〒530-8522
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

TEL:06-6363-1281

京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅などから徒歩約10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅などから徒歩約10分
JR北新地駅から徒歩約15分

大阪高等裁判所

http://www.courts.go.jp/osaka-h/

〒530-8521
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

TEL:06-6363-1281

京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅などから徒歩約10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅などから徒歩約10分
JR北新地駅から徒歩約15分

過払い関連

過払い、債務整理、自己破産の相談に関する記事内容への責任は負いかねます。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理の相談以外のお問い合わせはこちら