知っとく情報債務整理のあれこれ 過払い請求、自己破産を弁護士に相談

生活保護を受けている人の借金相談

生活保護を受けていても、借金の残高が自分の今の生活に非常に圧力を加えているような状態であれば、司法書士に対して借金相談を行うことができます。

では、その借金相談手続きにおいて借金はどうなっていくのかを説明したいと思います。

借金をどのように作ってしまったかで、司法書士も借金の返済の仕方を考えてくれます。例えば、ギャンブルが原因で借金をしてしまった場合には、任意整理というものの手続きをしてくれます。

ギャンブルが原因の場合自己破産できませんので、利息は払わなくてよいが、元本だけを返していく任意整理を行うことができます。

自分の場合はどうなのだろうかと不安に感じている方は、まずは司法書士に借金相談をしてみてはいかがでしょうか。

借金相談関連

過払い、債務整理、自己破産の相談に関する記事内容への責任は負いかねます。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理の相談以外のお問い合わせはこちら